森田悠介主謀の音楽表現プロジェクト。
Jazzの要素と、エレクトロニクスの融合を軸にしつつも、

大編成のオーケストレーションからミニマルなブレイクビーツ、

歌曲までジャンルレスに取り扱う多様性を表現する単語として、「CHEEZNESS」を冠している。

 

※2019年にCHEEZENESSよりCHEEZNESS に改称。

※読みは変わらず、チーズネスと発音します。